主婦のローン借入その条件とは?

「主婦はローンの借り入れができない」定説ではそう思われているようですが、主婦であれ、老人であれ、毎月一定の収入があり、返せるだけの目途が立ちそうな人ならば、借入を行うことが可能です。
例えば主婦の方で、60代以上で、すでに年金生活をしている人でも、ローン会社に年金手帳を提示し、毎月「定収入」があると認められれば、借り入れを行うことができる場合もございます。60代以下の方で、扶養控除内でアルバイトやパートなどで働いている主婦の方でも同様です。「たとえ少額でも定収入がある」と認められた場合に限り、借り入れを行うこともできます。
ただし、借りたお金を期日までに利子をつけて返すというのがローンの最低条件なのですから、借入を行う前に、身元の確認と調査を求められます。ローン会社は借り入れをした人の個人情報は守る義務がありますが、人によっては他社に債務が残ったまま、別なローンの申し込みをしている場合もあることでしょう。その場合は、債務額の情報を住所、名前、電話番号を伏せた状態で、他業者に開示することもあります。

Leave a Reply